ネッククーラーが涼しくない!?冷たさを最大限に感じる使い方とは?

ネッククーラーProとレオンポケット2

駅に着いた瞬間、汗が止まらなくなるそんな経験ありませんか?

春から夏にかけて暑い時期が続きますが、当方にとってペルチェ素子搭載のネッククーラーは必需品です。

では、ネッククーラーをつけていれば、

  • 体が熱くならないのか?
  • 汗はかかないのか?

という疑問にお答えするなら「NO」と明言いたします。

まぁ、いくら血管を冷やしているとはいえ、体の全体を直接冷やしているわけではないので完全には涼しくなりません。

でも、ネッククーラーの使い方にも問題があるのかもしれませんよ。

ネッククーラーあるあるだと思いますが、

残念パパ

思ったよりネッククーラー涼しくねぇな

・・・とか思ったことありませんか?

これ、ネッククーラーを使うタイミング次第で全然評価がかわります。

今回は「知らないと損をするネッククーラーの冷たさを最大限に活かす使い方」をご紹介したいと思います。

目次

歩いている時より立ち止まった瞬間の汗がヤバイ

当方のようなビジネスマンや学生の方は身に覚えがあるのではないでしょうか?

会社や学校などの目的地までの距離を自転車や徒歩で移動している時はあまり汗をかかないのに、目的地に到着した瞬間に汗が噴き出す・・・。

そんな経験ありませんか?

因みにこちらの記事にありますが、
https://www.excite.co.jp/news/article/E1251476978457/

動いている間は筋肉に血液が集中するんだそうです。

止まると血液は皮膚表面に流れ始めて、発汗しやすくなるんだそうです。

移動中も汗は書いているんですが、動くことで乾いてしまったりするので、あまり気にならなかったりします。

止まった時に汗が出る・・・これビジネスマン的にはとても微妙です。

客先入る前に汗ダラダラというわけにもいかないですからね。

当方はこの立ち止まった時の汗が嫌でネッククーラーを使っています。

ネッククーラーを使う絶妙なタイミングとは?

サンコーネッククーラー

前章を読んでいればズバリですが、

目的地到着後にすぐ使う

です。

始めのうちは家から駅までの移動時間にネッククーラーを利用していました。

すると駅に着くころには、ネッククーラーから冷感を感じなくなっている上に、汗が噴き出す・・・

その事実に打ちのめされていました。

当方はサンコーの「ネッククーラPro」とソニーの「レオンポケット2」を両方持っています。

当方はアホなので、「それなら2台同時に使えば倍涼しい」とか、思って

一時、毎日2台使いしていましたが、どちらも一定時間経過すると冷感を感じなくなるんです。

暑さに弱い当方は諦めせんでした。

涼しくなることには貪欲なんです。

着けるタイミング、使用時間、使用する場所…色々条件を変えて最も効率よく涼しくなる方法を模索しました。

この試行錯誤であることに気がついたのです。

立ち止まっている時こそ、ネッククーラーの出番であると。

ネッククーラー冷却機能を最大限に活かす3つのポイント

サンコー ネッククーラーPro

実はポイントが3つあります。

目的地到着の後に使う

前章で説明したとおりです。

暑さと汗を感じやすくなる立ち止まった瞬間を狙ってネッククーラーをつかいます。

このタイミングはすごい重要です。

「駅に着いた」、「電車に乗った」時に凄い効果を発揮します。

特に電車の場合は電車のクーラーと合わせ技で急速冷却されてグッドです。

冷却プレート部をしっかり首に密着させる

サンコーネッククーラー装着

以外とできていないのが冷却プレート部を首にしっかり密着させることです。

装着直後はしっかり首に密着していたはずが、歩いているうちに振動でずれてしまったりします。

30分程度使用したら電源を切る

クールダウンというやつです。

30分使用したら電源をきりましょう。

ネッククーラーに使われているペルチェ素子は、通電している金属の上面が冷える(吸熱)という性質があります。

では、反対側の下面はどうなっているのか?

実は放熱しているのです。

つまり、ネッククーラーを長時間使うと本体が熱くなるので、送風して放熱を始めます。

放熱始めると冷却されてるけど、一部暑いみたいな不思議な状態になります。

実はこの状態、涼しくないんですよ。

なので、長くても30分使用したら一旦電源切るのがオススメ。

本体温度がフラットな状態になってからまた使えば、冷却機能を最大限に活かすことができます。

涼しくなりたいのに暑くなったら意味ないですからね。

ネッククーラー正しい使い方まとめ

ソニーレオンポケット2装着

・目的地到着後に使う
・使用開始30分で電源を切る

夏場の不快な汗をなるベく抑えるなら、この2つを守るだけで全然違いますよ。

でも、ネッククーラーってどれを選べばいいのかわからない

という方もいると思いますので、過去に書きました、記事を参考にしていただければ幸いです。

装着時の見た目の自然さ、機能や性能を優先するならSONYのレオンポケットシリーズ!

見た目は無骨だが、冷却機能優先ならサンコーのネッククーラーProがオススメ!

がオススメです。

最後に補足ですが、長く使うと冷感を感じなくなると文中の随所に記載してますが、冷感を感じないだけで身体は冷えています。

クーラーの効いた部屋でネッククーラーを使うとよくわかります。

長く使うとネッククーラーの冷たさは感じないけど、身体が寒さに震えるんですよ。
 
このようにネッククーラーを使うと奇妙な体験ができますので、興味がある方は是非ご購入を検討ください。

ということで、今回はここまで! 

残念パパこと、イノッチでした!

では、また!

スポンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると元気がでます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる