さらなる涼しさを求めてサンコーの「ネッククーラーPro」をレビュー

少し前にSONYの着るエアコン「レオンポケット2」をご紹介しましたが、心が叫ぶのです。

いのっち

もっと涼しくなりたいぃい!!

…と。

そこでレオンポケット2の記事にも後半で少しだけご紹介しました、サンコーのネッククーラーを購入しました。

購入しました(2回目)

かみさん曰く、

かみさん

レオンポケットを着けてても汗をかく?それじゃ意味ないじゃん。そのネッククーラー買いなよ(しれっ)

なんか凄いこと言ってりゅ…

なんか、予算とか気にしてるのアホらしくなったのでポチりました。

ということで、サンコーのネッククーラーProをご紹介したいと思います。

目次

そもそもネッククーラーとは?

首から下げて装着して使う、自分専用のクーラーです。

ネッククーラー
首掛けエアコン
着るエアコン
ポータブルネッククーラー

色んな名称がありますが、一番多いのは分類が若干違いますが扇風機が着いているタイプの物です。

今回ご紹介するのは、ペルチェ素子を利用したネッククーラーです。

ペルチェ素子とは通電させると、通電している反対側が冷える性質を持つ半導体のことです。

パソコンのCPUクーラーとしても使われています。

このペルチェ素子と金属部分と合わせて、熱伝導で効率良く冷やしてくれる仕組みの製品がジワジワ主流になってきています。

扇風機と比べるとやや静かなのと、サイズが小さいのも特長です。

ということでペルチェ素子内蔵、サンコー株式会社のネッククーラーProをご紹介したいと思います。

サンコーのネッククーラーProのスペック

とりあえず、同梱物からご紹介したいと思います。

ネッククーラーPro同梱物

ネッククーラー本体
MicroUSBケーブル
ストラップ
説明書

基本的には見たままの内容なんですが、ストラップが気になりませんか?

これ落下防止用のアイテムです。

詳細は後半で記述したいと思います。

まあ、何にせよ同梱物が少ないのは正義です。

同梱物が沢山あると、使わないのに保存しておきたくなるので丁度いいです。

ネッククーラーProの外観

まずは全体から。少々ゴッツイ〜感じですね。

本体

ちょっと拡大します。電源、充電用MicroUSBポート、LEDです。

首との接触する部分でギザギザしています。

通気をよくするために接地面積を少なくしてるのかな?滑り止め?こんな見た目ですが別に着けて痛いとかはありません。

この金属部分がペルチェ素子で冷やされて冷たくなります。

外観はこんなもんですかね?

ネッククーラーProの仕様

あまり書くこと無いかと思いましたが、仕様確認するとなかなか考慮された製品と感じました。

サイズ:約142×140×35mm(最小時)
首周りサイズ:32〜50
重量:223g
冷却レベル:弱、強
充電時間:約105分
稼働時間:弱約105分/強:約62分
給電方法:MicroUSB
防水性能:IPX5(浸水は不可)
冷却性能:
【弱モード】外気温−11℃
【強モード】外気温−17℃

防水性能はIPX5なので、あらゆる方向からの噴流水に耐えられるレベルですね。

少なくとも強めの雨が降っているくらいなら問題なく使えるレベルです。

そして、誰もが一番関心があると思われる冷たさですが、6月末時点(外気温25℃前後)だと弱モードで十分体が冷える強さです。

この製品の冷却性能は優秀です。

ネッククーラーProの使い方

使い方は簡単です。

電源を長押しするとスイッチが入ります

以上終了です。

唯一覚えておいてほしい操作は、電源入っているときに、電源ボタン短押しで、強弱の切り替えができます。

LEDが点滅しているのが弱冷房、点灯が強冷房です。

電源を切るのは長押しです。

充電もUSBケーブルを挿しておけばいいだけなので、説明が殆ど要りません。

ネッククーラーProの長所、短所

この手の製品は最近になって、初めて触ったのである意味新鮮な発見がありました。

ネッククーラーProの長所

とても冷たい
意外と邪魔にならない
バッテリー内蔵がグッド
思ったより稼働音が静か
コスパ良し!

とても冷たい

そのままの意味です。

とても冷たい。弱モードでも十分に冷たいので、6月後半から7月前半くらいまでは弱でOKです。

強モードは結構強烈なので、まだ本格的には使っていません。

猛暑とか酷暑とか言われている時期に使って再度感想を書きたいと思います。

意外と邪魔にならない

見た目ゴツゴツしているし、うっとうしいかな…とか思ったのですが、そんなことはありませんでした。

着けてみると意外と重さも感じないし、違和感がありません。

使わない時はバッグにポンッと入れておける程度のサイズなので、持ち歩いてて苦にならないのはGoodです。

バッテリー内蔵がグッド

実はネッククーラーはバッテリー内蔵していない版も存在するので、要注意です。

こちらの製品(ネッククーラーPro)はバッテリー内蔵しているので、別に外付けバッテリーを持つ必要がありません。

勿論、外付けバッテリーを使って、さらに長く使う…ということも可能なので、長時間使いたい人はバッテリーもあるとさらにベストです。

思ったより稼働音が静か

これは超重要です。周りの人の迷惑になる稼働音だと使うのに気を遣いますよね。

こちらは動画を取りましたので、どのくらいの音なのか雰囲気を感じてもらえればと思います。

因みにいくら静か…といっても、身に着けている本人には少々気になる程度の稼働音ではあります。

コスパ良し

何と言ってもこの製品ですが、手を出しやすい価格帯なのが味噌です。

5,980 (税込)

試してみる価値は十二分にあります。

すげぇ快適なので、試すというか買った方がいいです。

ネッククーラーProの短所

冷えすぎることがある
金属部分が結露する
冷たさを感じなくなる
少々目立つ
意外と外れやすい

冷えすぎることがある

クーラーのしっかり効いている電車ではスイッチを切りましょう。

何故なら体の芯から冷えるからです。

なんか外すタイミングを逃して電車の中でずっと着けていたら、冷却レベルが弱モードでも寒くて震えましたw

金属部分が結露する

当方ですが、駅まで15分の距離をいつも歩いています。

駅に着いたのでネッククーラーを外そうと思って手を首に伸ばすと水らしきものが…。

金属部分に水滴が結構付着していました。

マジかぁ〜!!

ちょっと驚きました。

まあ、これだけ冷たいんだから有り得ない話では無いわな。

むう、やるな~

冷たさを感じなくなる

長時間ネッククーラーで首元を冷やすと段々マヒしてきて、冷たさを感じなくなります。

これって要注意ポイントなんですよね。

これ着けたまま寝たら、…結構危なそうな気はします。

まぁ、それくらい体が冷えるという点は凄いんですけどね。

少々目立つ

見たままです。

何が言いたいかと言うと、女性が着けると目立つので服に合わせようが無い点です。

かみさん曰く、

かみさん

寝違えた人みたい

あー…整骨院とかで寝違えた人が首に着けているやつね。

ということで、ネックバンドタイプのイヤホン…と言えなくもないけど少々厳しい感じです。

意外と外れやすい

しっかり、首にかけていなかったのがいけないのでしょう。

歩いていたら外れそうになりました。

落っことしたら、大変残念なことになりそうです。

実はこういうことがあるから、ストラップが用意されているのかな?と思いました。

首元のギザギザにストラップを通します

普通に歩く分にはそうそう外れることはないと思いますが、軽めの運動をする場合はつけた方がいいかもしれないです。

サンコーネッククーラーまとめ

当方の娘にモデルを頼みました

ということでまとめてみました。

評価:★★★★☆(5段階中4)
価格:5,980円(税込)
冷却性能:とても良い。冷たすぎ
サイズ:意外と小さい
稼働時間:最小値1時間くらい
欠点:少々目立つ、結露する
でも、トータルで見るとグッド!

良い製品です。それは間違いない。

★を1つ減らした理由はバッテリーが後+1時間持ったらなぁ…が理由です。

ということで、そこは次機種に期待です!

あまりにネッククーラーやら、着るエアコンが面白かったので次回は・・・。

ソニーのレオンポケット2とサンコーのネッククーラーProの比較記事を書きたいと思います。

ということで、今回はここまで

残念パパこと、いのっちでした。

では、また!

スポンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると元気がでます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる