GoogleLenzで画像から情報を検索。「この人だれだっけ?」が無くなりそう

テレビに出ている芸能人を見て、

いのっち

あれ?この人誰だっけ?

という経験一度はありませんか?

そんな時代は既に過去のものかもしれません。

皆さんは使いましたか?

「Google Lenz(グーグルレンズ)」

これ、凄いですよ。

画像から関連する情報を検索できます。

目次

Google Lenz の使い方

まずはGoogleフォトを開きます。

開いたら適当に画像を1枚開きます。

画面右下の「回」みたいなボタンをタップします。

大体、2~3秒くらいで関連情報がずらりと出てきます。

これだけです。Googleフォトの標準機能っぽいのですぐに試せますよ。

気味悪いですね。でも、超便利!

Google Lenzを使って色々な画像から検索!

食べ物

ウェディングケーキをGoogleLenzしてみました。

オリジナルカクテルなので似たような色のカクテル画像が出てきました。

カップ麺です。沖縄限定のカップ麺ですが、表面の文字を読み取って同じ製品をピックアップしてきました。

むむっ、製品名が書いてあるようなものは精度が高いっぽいですね。

植物

花もやってみました。…なんとも言えないですね。植物詳しくないから同じ花なのか判別つかず。

確かにつつじっぽいですけどね。

その辺に生えていたキノコです。多分、キツネタケというやつですね。

キノコ

因みに可食らしいですよ。

まあ、食べませんけどね!

風景/建物

久高島の風景の一つなんですが。。。何故か検索結果に久高島が!!!
すげぇ!

久高島

流石に間違った情報も載っていますが、候補にいるとは…。

これはわからなかったみたいです。久高島の風景の一つです。

これも久高島

ここは祭礼のある場所で、いらぶー(ウミヘビ)を干しておく場所らしいです。普通に、分かりやすいランドマークは精度が高いみたいです。

久高島のいらぶを干すところ

動物

えのすいの写真を使います。イルカはいろんな種類が候補で出てきました。

イルカ

えのすいのクラゲが出るとは思いませんでした。

えのすいのくらげ
えのすいのイルカショー

むう、深海の生物には弱いのか?タカアシガニです。

タカアシガニ

とどめは猫です。この猫は雑種だと思いますが、似たような毛並みの猫のサンプルがたくさん出てきました。

ガジェット

ガジェットは物によるみたいですね。

流石にGoogle Home Mini は正解。むしろ、Home Mini 以外の製品まで紹介してきています。

流石に正解。そして余計な宣伝まで(笑)

良かった、競合他社のAmazon製品も正確に判定しました。

Amazonの製品も勿論バッチリ

人物

人物は肖像権とかいろいろあるので、画像サンプルを出せないのですが意外な結論がでました。

どうやら、人は人名表示されたりしないみたいです。

試しに芸能人の画像とかをスクリーンショットしたものでやってみましたが、来ている服とか、文字とかを拾ってしまい顔そのものは判定はしないようです。

服の文字にフォーカスが行く

良かった…。

当方はGoogleで名前入れて検索すると顔画像とか出てきたりするので、「まさか出てこないよね」と

ビクビクしていたのですが、大丈夫でした。

因みに当方別に有名人ではありませんので誤解なきよう。

人生40年も生きているとネット上に名前付きで画像が上がることもあるんですよ…。

Google Lenzの感想

Google Lenz は便利だなぁ…。

画像からどこの場所なのか判定可能なので、もはや写真にGPS 情報が入っているか、いないかは重要ではないようです。

当方はGoogle mapのローカルガイドという地図上の建物や場所のクチコミを投稿するサービスをやっているのですが、そういった情報がgoogle Lenz を支えているのでしょうね。

ということで、今回はGoogle Lenz の凄まじさが伝わりましたでしょうか?

使った事がない方は是非やってみてください。凄さがすぐにわかると思います。

では、また!

スポンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると元気がでます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 記事を最後まで読む前に、スマホにインストールしてみました!
    自分の顔を写したらどうなるんだろう?と試してみたくなってw
    人物関係は除外されているんですね。
    それでも色々試したくなります^^

  • id:little_strange
    試したくなりますよね。自分の顔やったら、眼鏡の検索結果が沢山でてきました。面白いけど、その前にどういう仕組みなのか気になりますね。

コメントする

目次
閉じる