Amazonのおすすめを消す方法。趣味丸出しなので何とかしたい。

  • URLをコピーしました!

最近困った…という程でもないのですが、Amazonのオススメに出て欲しくない商品が出るようになってしまいました。

なんか、おすすめの本に少々…いや、大分卑猥な感じの漫画がおすすめされていて、

こ、これは…ダメだろう!?

残念パパ

ど、どけんかせんといかん!!

と、なったので当方が持ちうる最大戦力で問題を排除することにしました。

一応、言い訳しておきますが、漫画はKindleで読んだけど、卑猥な漫画は見てませんよ

残念パパ

いや、マジですって!

目次

Amazonのおすすめ表示の仕組み

おすすめを削除する前にどうやっておすすめ表示がされるのか仕組みを簡単に説明しておきます。

ほしいものリスト

実はほしいものに追加した内容からもおすすめします。

…ただ、この場合は自分がほしいものが基準なので、消すのは簡単ですが、消すとおすすめしてくれなくなるので都合が悪いです。

欲しい物を購入済みなら削除もありですが、今回の目的とはちょっとずれます。

購入履歴

すぐに思いつくと思いますが、まずは購入履歴です。

購入したものをベースに関連する製品をおすすめしてきます。

閲覧履歴(表示履歴)

閲覧履歴は製品の検索をして、製品ページを見た履歴を元におすすめをしてきます。

これが一番危険なんですが、製品一覧で間違えて興味のない製品をタップしてしまっても、おすすめとして表示されてしまいます。

実は見ただけなのに!

が、一番おすすめされちゃうので要注意ですwww

他のショッピングサイト等で閲覧した情報

他のサイトで調べていた商品が表示された…みたいな経験ないですか?

こういったものも参考に情報を表示していたりします。

これも結構要注意です。

Amazonの閲覧履歴の削除

ということで、今回の本命はここです。

中身を見てなくても、製品を一回でもチェックすると履歴を元におすすめをしてくる機能があります。

早速、閲覧履歴を排除したいと思います。

まずはWEBのAmazonのトップページの「アカウント&リスト」をクリックして、「おすすめ商品」をクリックします。

次に「表示履歴」>「履歴を管理」>「表示からすべての商品を削除する」>「閲覧履歴のオン/オフ」をオフにすれば完了です。

※これはアプリ側画面です

…これで決着が着いたと思いました。

あれ、出てるよ。卑猥な奴!!

因みに表示履歴は1件ずつ削除も可能です。

まぁ手間かかるので、全件削除がいいと思います。

Amazonの広告表示の設定

…くっ、赤子の手を捻るくらい簡単と、舐めていたようです。

次こそは仕留めてやりますよ。

次は広告表示を殺します。

まずは「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択します。

アカウントサービスの大分下に「広告表示の設定」という項目があるので選択します。

「パーソナライズド広告を表示しない」にチェックして「送信」します。

どうだぁ!!

※Amazonアプリの画面

全然改善されてねぇ!

因みにパーソナライズド広告はAmazonの閲覧履歴だけではなく、他のWEBサイトやショッピングサイトで見たり、調べたりした情報(履歴)を元にその人向けの広告を表示する機能です。

Kindle側も設定変更

直接、kindle側の設定を変更することにしました。

Kindleアプリを起動します。

画面右下の「その他」をタップ、「設定」を選択します。次の画面で「プッシュ通知」をタップします。

「プッシュ通知」をオフにすれば完了です。

ババーン!

…消えないね。

もう、おすすめとかしなくていいよ。

欲しいものは自分で勝手に探す派なんだよ!

プッシュ通知は持ち主のスマホにおすすめ商品等の情報をお知らせしてくれる機能です。おすすめ表示とは直接関係ない機能なんですが、卑猥なアイテムをプッシュ通知されたら困るので止めています。

Amazonのおすすめ商品を正確にする

おすすめ商品が適切ではないと感じたことはありませんか?

実はある程度コントロールできます。

おすすめの元になっている購入済み製品を除外することで精度を高めることができるのです。

WEBサイトのAmazonにログインします。

アカウント&リストの「おすすめ商品」を選択します。

メニューから「おすすめの商品を正確にするをタップします。過去の購入履歴が表示されているので、「この商品をおすすめに使用する」のチェックを外します

他にも「過去の貸し出し」「ギフトとしてマーク」「視聴済みのビデオ」のリストも確認できるので、必要に応じて「この商品をおすすめに使用する」のチェックを外します

因みにKindleに関係があるのは「過去の貸し出し」です。

Kindle UnlimitedやPrime Readingで借りた本の一覧が出るので、何か卑猥な本とか借りたなら消すのが吉です。

さて、問題は借りた本からのおすすめではないので、ちょっとピントずれているような…。

やっぱり、消えないよ卑猥な奴が…。

危うく心が折れるところでした。

おすすめから除外する

ぐったりしながらAmazonアプリのトップページを見ていると、おすすめ商品の下に「おすすめの表示と管理」の文字が見えました。

おすすめ商品が表示されたら、商品右上の「進入禁止標識を斜めにした感じのアイコン」をタップすることでおすすめから除外されました!

…やっと消えた。なんか、疲れた…。

補足ですが、除外しても暫く表示はされていることはあるので気にせず、放っておきましょう。

翌日には「おすすめ」されなくなっています。

因みにWEBアプリ側の「Amazonのおすすめの商品を正確にする」の一覧に「興味がありません」という項目があります。

おすすめから除外するとこのタブにおすすめから除外した一覧が表示されますので、ちゃんと除外されたか確認されたい方はこのタブを確認するといいですよ。

最大戦力で臨んだこともあり、解決しました。

おすすめ商品も、一般的な売れ筋商品だけが表示されるようになったのですっきりしました。

余談ですが、流石にタイトルに「卑猥な漫画がオススメされたので、Amazonのオススメを消してみた!」…なんてタイトルはつけられなかったので、少し遠回しな表現にしました。

まぁ、卑猥なのは横に置いといても、趣味丸出しだったのは否定できないんですけどね。

とりあえず、片っ端からそれっぽい機能をオフにしてやりましたが、探すのに手間取りました。

画面もチョイチョイユーザーインターフェースが変わるし…。

まあ、皆さんも困ったらお試しあれ!

では、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次