凄く安い!そして、怪しい!Wishで買い物。でも予想以上に楽しい。

皆さんはWishというアプリはご存知でしょうか?

大まかに言うとAmazonのマーケットプレイスのワールドワイド版みたいな感じです。

いろんなものが安いこと
荷物の到着が遅いこと
中毒性が高いこと
怪しいこと

使えば分かります。

延々と商品を物色したくなる面白さがいいんですよ。

目次

Wishとは?

Wishは所謂オンラインショッピングサイト/アプリです。

ワールドワイド版Amazonマーケットプレイスと言えば分かりやすいでしょうか?

少し違うのはWishはいろいろなジャンルの商品(主にノーブランドのもの)を低価格で提供することに特化しているところです。

Wishの特徴
  • 様々なジャンルの商品
  • ノーブランド故の低価格
  • 世界中の製品が手に入る

凄いと思ったのはいろいろな国に対応するために、商品の紹介文が翻訳されていたりします。

数年前くらいまでは英語オンリーだったので結構解読に手間取ったのですが、最近はおおむね日本語になっているので楽になりました。

まぁ、それでもたまにGoogle翻訳にかけて内容を確認したりしていますがね。

アプリはiPhoneAndroidでも提供されています。

チラ見せ!Wishで購入したもの

まずはWishで購入したあれやこれやを少しご紹介したいと思います。

Wishで購入するなら、ファッション系のアイテムがオススメです。

ガジェットなんかは日本の技適(技術適合)に合わないものがあるので、扱いが難しいという欠点があります。

バッグ類

バッグは比較的当たりが多い製品なので、しっかり吟味すれば自分好みのバッグが安く手に入る可能性があります。

ショルダーバッグ

こちらはショルダーバッグですが、沢山ポケットがあり使い勝手が非常に良いので重宝しています。

素材も意外としっかりしているので、雑に扱っても簡単には破れたりはしません。

これは普通に良いアイテムです。

価格:約1,800円(送料込み)

斜め掛けリュック

意外にもやや高級感がある印象の製品でこちらも普段使いで使用しています。

最近のリュックだなと思うのが、USBケーブルを外に出せる仕様になっているところでしょうか。

価格:約6,300円(送料込み)

ガジェット類

オススメしないと言っておきながら結構購入していたので、ご紹介します。

Chuwi(ツーウィー)のノートPC「Hi-10X」

地味に優秀でWindows11にアップグレード可能です。タッチペンもついているし、使い勝手は悪くありません。

ただ、金額は普通にアマゾンで勝った方がやや安いのでWishで買うのにはオススメしません。

価格:約30,000円(送料込み)

Android TV Box H96MaxPlus

いわゆるアンドロイドOSが搭載されたPCです。

ディスプレイにつながないと役立たずですが、つなげばAndroidアプリを入れてテレビ画面でゲームやアプリ操作ができる代物です。

イメージ的にはAmazonのFire TV Stickが近いと思います。

価格:6,400円(送料込み)

スマホスタンド

可動域がたくさんあるタイプのスマホスタンドです。

結構丈夫で、荷重にも結構耐えられるのでスマホだけではなく8インチタブレットやSwitchなんかも普通に乗りました。

価格:約1,500円(送料込み)

アウトドアグッズ、おもちゃなど

アウトドアグッズやおもちゃなんかも結構種類があります。

折り畳みローテーブル

こちらは折り畳みできるローテーブルです。

興味本位で購入しましたが、地味に良いアイテムで子供がおやつを食べるのに使ったり、BBQなどの屋外で食べ物を乗せるのに使っています。

価格:約2,500円(送料込み)

おもちゃの食器(40ピース)

この製品は購入したアイテム類の中では一番使われていると思います。

鉄製のおもちゃの食器で本物感があるので子供に大うけです。

40種類の食器があるので遊び方も調理する、調理したものをお皿に乗せる、食べる…など、遊びではありますがいろいろ出来て面白いみたいです。

余談ですがイケアのおもちゃのキッチンと合わせると最強です!

価格:約4,400円(送料込み)

他にも購入したものがあるのですが、それはまた機会があればご紹介したいと思います。

さて、このWishですが口コミだと賛否両論です。

まぁ、雰囲気見れば言いたいことも分かると思います。

何しろ、Amazonや楽天と比較すると怪しげな説明、怪しげな写真が多いのです。

正しい買い物の仕方をすれば問題ないので次の章から解説していきます。

Wishでの正しい商品の選び方 6つチェックポイント

Wishでの商品の選び方のコツを書いて行きます。

ダラーっと見るだけでも楽しいのですが、何か欲しい物を発見した時に以下のポイントは注意して吟味しましょう!。

製品をキーワード検索する

検索は日本語でも英語でもOKなので、キーワードを入力して検索するだけです。

後はジャンル別にタブが並んでいるので好きなジャンルを選択して製品を見て探すのでもOKです。

多分見れば操作方法は分かると思います。

シンプルですからね。

ちゃんと製品のタイトルを読む

これはとても重要です。

Wishで扱われている製品のタイトルは多くを物語っています。

じっくり読んでください。

例えば「ハードディスク」と入力して検索すると、こんな製品が出てきます。

タイトルを読むとどんな製品か書いてあります。

・・・これ実は「ハードディスク」ではなく、「ハードディスクケース」です

こういうことがあるので、タイトルは真剣に読んでください。

タイトルだけだと判断のつかないものは、商品説明を読んで判断です。

Wishの商品説明を確認する

商品説明は必ず確認してください。

タイトルの書いてある画面の下の方に「商品説明」というのがあります。

商品説明の確認の仕方

商品説明をタップして内容を確認します。

詳細な説明に関しては英語で書かれています。

コピペして、Google翻訳で確認です。

商品の具体的な説明がかかれているので必ずチェックです。

さっきのハードディスクケースなんかも、「実はこの商品ハードディスクケースだけどね!」

みたいなことが書かれています。

「8TBストレージ」みたいなタイトルがありましたが、実は「8TBストレージも入れられるケース」と読み解けます。

まぁ、最近はこういう引っかけ問題みたいな書き方をする業者も減ってきましたが、油断は禁物です。

送料も確認する

基本的に商品の代金と送料は別です。

画面一番下に送料があるので、ここも確認しましょう。

送料はピンキリで500~1000円くらいが相場です。

勿論、商品の大きさや重さ、距離などで変わることがあるので参考程度と思ってください。

中には商品代金無料で送料のみの製品もあったりします。

その代わりに送料が高めだったりすることがあります。

合計金額を確認する

金額は画面の一番下に固定表示されていますが、実は「最低価格」が表示されています。

金額は購入ボタンを押下して、商品のサイズ選択(ない場合もあります)で初めて正確な金額が表示されます。

金額は購入するボタンを押すまでわからない

カートで購入ボタンを押さない限り、購入にはならないので、臆せずにご確認ください。

Amazonや楽天に同じ製品がないか確認する

競合サイトとの価格比較は必須作業です。

冒頭にも書きましたが、ワールドワイド版のマーケットプレイスなんですよ。

当然、Amazonに販売している製品はWishでも出品されていることがあります。

もしくは、Wishで仕入れてAmazonで転売みたいな・・・?

探すと同じ商品がかなり高確率で出てきます。

あまり金額に差がないなら、Amazonや楽天で購入した方が良いです。

何故なら、早く届くからです。

商品によりますが、差額も1,000~2,000円程度だったりするので、Wishと比較してどちらがベストか判断しましょう。

見極めは冷静に!

ここまでやってから注文へ

全て確認が終わったら注文します。

数量・総額を確認したら、一番下にスライドして「購入」で発注完了です。

確認作業はとても手間です。

でも、慣れてくると5分くらいでできる様になるので、手を抜かずにやってみましょう。

その内、英語にも慣れて何となく読めるようにもなりますよ。

補足ですが、カートの画面で数量を「0」にすると、カートから商品外すことができます

お得に買いたいからWishを見ているわけで、お得じゃないなら止めるのがみそです。

『やっぱり、やめようかな…』と思ったら、数量「0」を思い出してください。

さて、Wishでお得に買い物ライフをしていただきたいので、素敵な情報を一つ提供します。

Wishに以下のプロモートコードを入力すると約530円のWishキャッシュがもらえます。よろしければご活用ください。

kywvybw

Wish利用上の5つの注意点

注意点をいくつか書いておきます。

Wishは楽しい反面、怪しさも否めないので当方がふだん気を付けていることや、楽しむためのポイントを書いておきます。

以下の内容はあくまで当方の個人的な感想なので、この情報をどう吟味するかはあなた次第です。

クレジットカードは登録しない

Wishそのものが怪しいとは思わないのですが、その先にいる出品者が健全とは限りません。

そのためWishへのクレジットカードの登録を避けて「Paypal」という決済代行サービスを経由してお支払いをするようにしています。

www.paypal.com

このサービスに登録しておくと、Paypal経由で支払いを行ってくれるので、クレジットカード情報のスキミングなどのリスクを回避できます。

当方のブログを読んでくれている会社の同僚が、

同僚

昔、スキミングやられたんすんよ。この記事参考になりました!

・・・と、お褒めの言葉を頂いたのですが、・・・スキミングされたんかい!とツッコんでしましました。

皆さんは気をつけましょうね。

商品が届くまで時間がかかる

「商品を兎に角、低価格で!」の裏にはこんな事情もございます。

安いのと引き換えに海外から商品発送されるので、到着までに時間がかかるのです。

当方が過去に発注したものだと、到着までに最長1カ月半くらいかかりました。

早くても5~6日程度はかかります。

長期間待てない人はこのサービス向いていないのでやめておきましょう。

当方は慣れたましたが、やっぱりすぐに届かないとヤキモキしますよね。

そもそも商品が届かない

そもそも到着しないケースもあります。

そういう場合は注文履歴から簡単にお問合せできます。

Wishの画面左上の「メニュー」から「注文履歴」をタップして、注文している商品を選択します。

注文履歴からキャンセル可能

商品が到着期限を過ぎていると最終的に「キャンセルしますか」と聞いてくるので「はい」と回答するとキャンセルできます。

さらに言うとキャンセルしても、商品が届くことがあります。

当方の場合は、キャンセルした半月後に製品が届いたことがあります。

キャンセルが適用された商品は返却する必要がないので、ちょっと得した気分です。

勿論、返金対象の製品であれば、当然お金も返ってきますので、期限超過後に必ずこの作業はしましょう!

余談ですが、遅延商品を郵便局が配達してくれたのですが、どうやら字が汚くて読めなかったみたいです。

かみさん曰く、「ここであってますか?」と聞かれたそうです。

なるほど、なかなか届かないわけですね。

これは到着しなかった場合のパターンで、返品するケースもあるようです。

返品方法に関してはやったことがないので機会があれば追記したいと思います。

Wishでは変なものは買わない

洋服やシューズ、キッチン製品、ガジェット…となんでも売っているWishですが、中には怪しいものもあります。

怪しいというのはこれ日本の法律的に大丈夫か?というものも混ざっていることが多々あります。

そういうものには手を出さないようにしています。

まぁ怪しいものは、当方の興味がないものが多いので一生買わないと思いますが。

因みにアダルト系の製品は絶対に検索も閲覧もしないことをオススメします。

Wishは検索キーワード、閲覧した製品、購入した製品などで、その人の趣味に合った製品を自動で紹介してきます。

つまり、変なものばかり閲覧していると別の誰かが覗いてきたら恥ずかしい思いをすることになります。

全く検索・閲覧していなくても、稀にそういう製品が出てくることがあるので要注意です。

偽物が届いても楽しむ

これは超大事です。

この楽しみ方ができない人にWishはオススメしません。

因みに当方が過去にXiaomi(シャオミ)のmiバンド4というスマートバンドとよく似た製品をうっかり購入してしまったことがあります。

金額も500円だったので、多分偽物だろうなぁ…とか思いながら購入したのですが、正直よくある話で気にすることではありません。

これが噂の偽物「m4バンド」

性能はmiバンド4には遠く及びませんが、使えるので毎日歩数と血圧測定に利用しています。

結論、Wishではノーブランドのものを選択するのが鉄則です。

ブランド品は少し斜に構えて見てみないと、損した気持ちになりますよ。

因みにスマホなんかだと、スペックが記載と違ったりすることもあるので要注意です。

まぁ、それも含めてWishです。

おまけ 少しだけWishのお得な話

Wishでお買い物されるなら、以下のプロモートコードを入れると約530円のWishキャッシュがもらえます。

kywvybw

メニューに「プロモを適用」というものがあるので、選択してプロモートコードを入れていただくと、Wishキャッシュをゲットできます。

WishキャッシュはWish内での買い物に使えるポイントになります。

お買い物の際にご利用ください!

他にも、Wishにログインすると、たまにクーポンが届きます

注)このクーポンは有効期限切れです。サンプルです。

どれも基本的に5~50%割引が最大で運ゲーです。

因みに当方は2年くらい使って、1回だけ40%オフが出たことがあります。

大体の場合は5~10%オフ15~25%は10回に1回くらいの頻度で出現します。

カート画面の下の方にクーポンコード入力欄があるので入力して使いましょう!

因みにプロモートコードはメニューから事前に入力しておくこともできます。

割引率をみてから買った方がお得に購入できるので覚えておきましょう!

Wishを使用しての感想

Wishは一日中眺めていることが可能なくらい中毒性が高いです。

表示される商品が自分好みの物ばかりなので、どこで見るのを止めるべきか判断が曖昧になります。

そして、金額も安いのであれもこれもと気になる製品の物色が止められません。

…たちが悪い(-_-;)

他にも「早い者勝ち55円セール」とか、「購入者のオススメ商品」とか、毎日スタンプくれるので貯めたら「割引チケット」が貰えるとか。

芸が細かくて楽しいですよ。

まぁ、早く・安全に・良い物を手に入れたいなら、Amazonや楽天などのショッピングサイトを使った方が良いとは思いますが。

是非、Wishを正しく使って楽しいショッピングライフにお役立てください。

では、また!

スポンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると元気がでます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • スマートバンド510円!に驚愕を覚えながら読みすすめると、やはり偽物でしたか。
    でもどのぐらい使えてどのへんが及ばないのか気になりますねw

  • id:little_strange
    電池が二日しか持たない、万歩計のカウントが若干おかしい、音楽の遠隔操作できないなどです。まあ、500円のものに高品質は求めちゃダメなんでしょうね(^_^;)

  • PayPalを利用して支払いをしていましたが、ドコモカード会社より
    「Wishという海外サイトから請求が来ていますが、購入の・・・」と確認のメールが来て
    電話して、購入していない事を伝え、Wishにもメールで伝えました。
    買った!買って無いのメールのやり取りが、しばらく続き、2か月後位に、
    請求が取り消されてたのを確認できましたが、その間にドコモカードの廃棄と再発行。
    Wishからの退会&PayPalの退会と行い、現在はWishからの購入を辞めています。
    到着にかなりの日数を要し、ほぼ忘れた頃に届き、購入した品の順番すら忘れがちで・・
    毎回、購入履歴とカード請求を確認してはいましたが、この時の不正購入品は
    Wishの購入履歴には記載されず、しかも購入した時の無いカードでの不正使用なので
    ドコモからの連絡が無いと分かりませんでした。

    • 貴重なコメントありがとうございます。
      クレジットカードを直接登録して、スキミングされてしまった知人がいたので、paypal経由をオススメしていましたが、Wishそのものが怪しいのであれば、それ以前の問題かもしれません。改めて、Wishについては利用する場合は自己責任でお願いいたします。

コメントする

目次