食べて遊べる流し素麺マシーン「極」をレビュー。濡れるからレジャーシートを!

皆さんは素麺は好きですか?当方はそんなに好きではありません。

なんというか、「食った気がしない」癖に、気がついたら「腹いっぱい」という納得がいかない食べ物だからです。

なら、せめて楽しく食べたいてはないですか。

ということで、今回は流し素麺マシーン「極」をレビューしたいと思います。

大分前に流行っていたと思うのですが、面白い反面、注意するべきポイントもあるので、是非最後までお読みください。

目次

流し素麺マシーン「極(きわみ)」のスペック

極のスペックと、価格は以下の通りです。

「極」の仕様

【サイズ】
・69×33×45 cm

【電源】
・単1電池×2本
・単2電池×2本

【連続使用時間】
・素麺スライダー:約30~40分
・流れるプール:約40~50分

連続使用時間の説明書の表現に分かりづらい箇所があったので、勝手に造語を作ってしまいました。

「素麺スライダー」と「流れるプール」が造語なんですがそれぞれモーターが入っており、別駆動しています。

詳細は次の章をご覧下さい。

「極」の価格

¥4,480~¥5,980(税込)前後

印象的に昔から価格変動が少ない商品です。

意外とニッチな製品なんですかね。

価格争いが少ないのは物売り的にはGOODですが、

消費者的にはBADです。

流しそうめんマシーン「極」外観と使用感

外観はこんな感じです。分かりづらいと思いますが、素麺スライダーと流れるプールで構成されています。

「極」全体
流れるプール部分

シューっと素麺が流れるので楽しいですよ。

でも、子供が3人もいると家の床がびしゃびしゃになります。

なので、レジャーシートは必須です。

まぁ、結局家の中でもやるのですが、レジャーシートを敷いてから使うのがオススメです。

「極」のお取扱の注意点

実はこの製品注意点がいくつかあるので、購入を検討されている方は必ずご確認ください。

モーター部が防水になっていない

このマシーンは実は防水じゃありません。少なくとも、モーターは油断すると水に浸水して、錆びて動かなくなります。

そのため、素麺マシーンは「ひと夏の淡い記憶」を残して、大体3~4回使うと壊れます。

いや、マジで。

なので、メンテナンスは要注意です。

素麺スライダーの素麺吸い上げ部は逆さま禁止!

水が入った状態で、絶対に逆さまにしてはいけない物が二つあります。

「流れるプール」と、「素麺スライダー」です。

この二つにはモーターが入っているので、絶対に逆さまにしないこと。逆さまにした途端にモーターが浸水します。

素麺スライダー(素麺吸い上げ部)の正しい向き

「極」の洗い方

モーターが入っていない部位はジャブジャブ水で洗ってしっかり乾かしてください。

モーターが入っている部位は、電池を抜いて汚れた部分を軽く湿ったタオルなどで拭く程度にしましょう。

後は、素麺スライダーは写真の方向で固定して乾かしましょう。流れるプールは自立して立つので問題ないのですが、素麺スライダーは何かに固定しないと倒れます。気をつけましょう。

流しそうめんマシーン「極」もし壊れたら

当方はメンテナンスの仕方を知らなかったので、流し素麺マシーンが水を吸い上げなくなるという悲しい事件が発生したのですが、

ダメ元で市役所などがやっている「おもちゃのお医者さん」に持っていきました。

壊れている箇所がモーターと判明していたので『難しいかな…』とか思いながら見せたら、

おもちゃのお医者さん

これよく持ち込まれるんだよねぇ

とか、言いながら修理するから預かるというので渡しました。

二週間後くらいに修理された流し素麺マシーンを自宅まで届けてくれました(笑)

流石に親切すぎるでしょ。

この方、恐らく元々おもちゃメーカーにいたか、技術屋さんなんでしょうね。「モーターを再生しておいたから!」と言っていました。

当方は治らない場合は最悪、ミニ四駆とかのモーターで代替すると伝えていたのですが、

おもちゃのお医者さん

それだと、同じ出力のモーターじゃないと期待した動きをしないよ。同じサイズ、同じ出力のモーターは意外と売ってないから、再生するよ。

再生とは、つまりモーターを修理するという意味だったのです。

このおっさん(とか、言ってはいけませんね。)は、なんとモーターを直したのです!

いのっち

すげぇ!!

たまに凄い人がいるみたいなので、壊れたら「おもちゃのお医者さん」頼ってみるといいですよ。

流しそうめんマシーン「極」まとめ

いろいろポイントあります。

サイズ:69×33×45 cm
電池:①単1電池×2本
   ②単2電池×2本
連続稼働:
①素麺スライダー:約30~40分
②流れるプール:約40~50分

価格: ¥4,480~¥5,980(税込)前後
特長:
中々楽しい
電池結構消費する
一部防水ではないので取扱注意

レジャーシート敷くのがベター

面白い製品ではあります。

ただ、家の中でやるなら下に何か敷いた方が吉です。

めっちゃ濡れます。

子供たちもはしゃぐし、実に良いおもちゃなんですがモーター部が防水になっていないのでその点は注意です。

値段もお手頃価格なので興味がある方は是非!

因みに、かみさんはこういうクッキングトイが大好きで、実は流し素麺マシーンがもう一台あったりします。

その辺は機会がある時に!

では、また!

スポンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると元気がでます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる